スタッフブログ

JANOME講習会 ~カウチング刺しゅうバック~ in天文館店


皆さまこんにちは!

梅雨が明け、いよいよ暑さも夏本番を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうかpisces

最近は夏風邪をひいたという声をよく聞きますが、

夏バテに負けない為にも水分補給、食事には十分気を付けてくださいsadsweat01

 

さて、19日天文館店では暑さに負けず、楽しい声がたくさん聞こえましたよsunhappy02scissors

今回はJANOMEの先生をお招きしてカウチング刺しゅうのバックを作りました!

 

 

CIMG1205.JPG

 

どーーん!!とおっきな画面がカッコイイHC1500というミシンを使って講習はスタート☆

早速今回メインのカウチング刺しゅうをしていきます!eye

 

 

CIMG1207.JPG

 

カウチング刺しゅうとは、毛糸やヒモなどを縫い付けて、模様を作ります

専用の押さえを使ってスタートすると、、、

 

 

CIMG1208.JPG

 

CIMG1210.JPG

 

くるくるtyphoonとミシンが勝手に動き、立体感のある綺麗な模様があっという間に!!

バックのいいアクセントになりそうですねwink

 

 

CIMG1211.JPG

 

CIMG1214.JPG

 

カウチング刺しゅうの反対側は、好みの模様縫いをheart04

皆さん、斜めに模様をいれたり、曲線に挑戦してみたり、、、

模様の組み合わせも出来るので、迷いながらも沢山試縫いをして楽しそうでしたnotes

 

 

CIMG1217.JPG

 

出来上がった表布に箱形のマチを作り、内布はキルティング生地を重ねて、口を縫い合わせます。chick

 

 

CIMG1218.JPG

 

後からバイアステープでくるむので、仮止めを端から5mmくらいのところにミシンをかけていきます。

端に近く厚くて縫いにくいところも、送りジョーズを使えばラクラクnote

 

 

CIMG1219.JPG

 

口をくるめば、完成までもう少しですconfident

 

 

CIMG1220.JPG

 

ヒモ通し口、全部で8個!!

ボタンホール押さえを使って、これまた簡単に同じ大きさのボタンホールがあっという間に8個完成☆彡

 

 

CIMG1222 (2).JPG

 

完成一番乗り~~happy02

 

CIMG1223 (2).JPG

 

こちらは先生(右)も一緒にパシャリッcamerashine

大きさと頑丈さで、便利でカワイイheartバックが完成しました!!

HC1500はいろんなミシンのアクセサリーがついているので、

新たなミシンの使い方に皆さん楽しんでいただけたようですwinknotes

 

各種講習会のお問い合わせは店舗スタッフ、またはこちら↓の電話番号まで!!

天文館店   099-216-3348